小児の受動喫煙が近視に与える影響と予防策

求人募集はこちら
あなたの目から学ぶ、
毎日の小さなサイン

column

  • 子どもの目のケア
  • 最終更新日:2024.06.30

小児の受動喫煙が近視に与える影響と予防策

小児の受動喫煙が近視に与える影響と予防策のイメージ画像

受動喫煙と小児の健康被害

DALL·E 2024-06-12 20.13.03 - A living room scene showing a 40-year-old man smoking a cigarette, relaxing on a couch. Nearby, a second-grade boy is watching television. The atmosph.webp

受動喫煙とは?

受動喫煙は、非喫煙者が周囲の喫煙者によるタバコの煙を吸い込むことを指します。
特に子供は自分で喫煙を避けることが難しく、その影響を受けやすい存在です。


近視の原因と受動喫煙の関係

近視の主な原因
近視は、遺伝的要因と環境的要因の両方が影響します。環境的要因としては、長時間の近接作業や屋外活動の不足が挙げられます。

受動喫煙が視力に与える影響
香港の研究結果によると、受動喫煙に曝露された小児は、曝露されていない小児に比べて近視の発症リスクが高いことが明らかになりました。


香港の研究結果の分析

調査概要
  • 調査対象:6~8歳の小児12,630人
  • 曝露群:4,092人
  • 非曝露群:8,538人
各グループの特徴
  • 曝露群は非曝露群に比べて、BMIや出生体重が高く、親の近視有病率も高い。
視力の影響
  • SE(等価球面度数)の変化:曝露群は-0.09D、非曝露群は基準。
  • AL(眼軸長)の変化:曝露群は+0.05mm、非曝露群は基準。
  • 中等度近視のリスク増加:1.30倍
  • 強度近視のリスク増加:2.64倍

小児の視力を守るための対策

家庭での禁煙 家庭内での喫煙を避け、子供たちが受動喫煙に曝露されないようにすることが最も重要です。

教育と啓発活動 親や保護者に対して、受動喫煙が子供の視力に与える影響についての教育を行い、禁煙の重要性を理解してもらうことが必要です。

公衆の喫煙所の減少 公共の場での喫煙所を減らし、子供たちが受動喫煙に曝露される機会を減らすことが重要です。

医療機関でのサポート 眼科医や小児科医が、受動喫煙の影響について親に説明し、禁煙を勧めることが効果的です。


結論

受動喫煙は、子供の健康に多くの悪影響を及ぼすだけでなく、視力にも深刻な影響を与えることが明らかになりました。特に、近視の発症リスクや進行を促進することが示されています。子供たちの健康を守るためには、家庭での禁煙や教育、啓発活動が不可欠です。親や保護者、医療機関が協力して、受動喫煙から子供たちを守るための取り組みを進めることが重要です

こちらの記事も参考に→ スマホとゲームから目を守る:子供の近視予防法 近視抑制治療

INFOMATION

まい眼科クリニックのご案内

厚労省や医師会から、医療機関や介護施設等では新型コロナウイルス感染症の感染再拡大を防ぐため、
引き続きのマスクの着用が推奨されています。
当院では眼科の特性上顔がかなり近づきますので、5類移行後もマスクの着用をお願いしております。
皆さんに安心して受診して頂けるよう、ご協力お願い致します。

  • 所在地

    〒664-0027
    兵庫県伊丹市池尻1丁目27

  • 電話番号

    072-782-0182

  • アクセス

    電車でお越しの方

    電車でお越しの方

    JR・阪急「伊丹駅」から伊丹市バスで「昆陽里北」下車徒歩3分
    JR「中山寺駅」から伊丹市バス「昆陽里北」下車徒歩3分
    阪急「武庫之荘駅」西口から阪神バスで「昆陽里」下車徒歩2分
    阪急「西宮北口駅」から阪急バスで「昆陽ノ里」下車徒歩5分
    JR・阪急「宝塚駅」から阪神バスで「昆陽里」下車徒歩2分

    お車でお越しの方

    お車でお越しの方

    イズミヤ昆陽店の駐車場をお使いください。
    クリニックはイズミヤ昆陽店の駐車場のすぐ前になります。

診療時間 あさぎり病院

pagetop