求人募集はこちら
あなたの目から学ぶ、
毎日の小さなサイン

column

myth

目の健康の神話と事実

  • 老眼ってなに?のイメージ画像

    目の健康の神話と事実

    老眼ってなに?

    老眼とは 老眼とは、すべての人が経験する自然な視力の変化です。遠くから近くまでの見える「範囲」が狭くなることを指します。一方、 近視や遠視という言葉は、はっきり見える場所(明視点)がどのくらい遠くにあるかを表すもので、次のように定義されます。 5m未満が近視 5mより遠くが遠視 きっちり5mなら正視…

    最終更新日:2024.06.30

  • 「ものもらいはうつりますか?」その真実を解明!のイメージ画像

    目の健康の神話と事実

    「ものもらいはうつりますか?」その真実を解明!

    はじめに ものもらいは多くの人が経験する目の病気の一つです。その原因や伝染の可能性、治療法について詳しく解説します。 ものもらいとは? ものもらいは、まぶたの縁にある脂腺や汗腺が細菌感染を起こして生じる炎症性の腫れです。医学的には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」とも呼ばれます。 ものもらいという言葉の由…

    最終更新日:2024.06.30

  • 「老眼鏡をかけたら老眼が進むの?」のイメージ画像

    目の健康の神話と事実

    「老眼鏡をかけたら老眼が進むの?」

    老眼は多くの人が40歳を過ぎた頃に経験する目の変化です。老眼鏡を使い始めることで老眼が進むのかどうかという疑問は、多くの方が抱く心配の一つです。 この記事では、老眼と老眼鏡の関係について詳しく解説し、皆さんの疑問に答えます。 老眼とは? 老眼(遠近両用障害)は、加齢に伴って目の水晶体が硬化し、近くの…

    最終更新日:2024.06.30

  • 1

INFOMATION

まい眼科クリニックのご案内

厚労省や医師会から、医療機関や介護施設等では新型コロナウイルス感染症の感染再拡大を防ぐため、
引き続きのマスクの着用が推奨されています。
当院では眼科の特性上顔がかなり近づきますので、5類移行後もマスクの着用をお願いしております。
皆さんに安心して受診して頂けるよう、ご協力お願い致します。

  • 所在地

    〒664-0027
    兵庫県伊丹市池尻1丁目27

  • 電話番号

    072-782-0182

  • アクセス

    電車でお越しの方

    電車でお越しの方

    JR・阪急「伊丹駅」から伊丹市バスで「昆陽里北」下車徒歩3分
    JR「中山寺駅」から伊丹市バス「昆陽里北」下車徒歩3分
    阪急「武庫之荘駅」西口から阪神バスで「昆陽里」下車徒歩2分
    阪急「西宮北口駅」から阪急バスで「昆陽ノ里」下車徒歩5分
    JR・阪急「宝塚駅」から阪神バスで「昆陽里」下車徒歩2分

    お車でお越しの方

    お車でお越しの方

    イズミヤ昆陽店の駐車場をお使いください。
    クリニックはイズミヤ昆陽店の駐車場のすぐ前になります。

診療時間 あさぎり病院

pagetop